松伏町|2019年ニューイヤーコンサート開催

松伏町では、ウィーン・リング・アンサンブルによる「New Year Concert 2019 presented by MOMOTAROBIN」を開催します。

音楽の都「ウィーン」で結成されたこのアンサンブルの音楽家たちが、本番の響きと香りを届けてくれます。

ウィーン・リング・アンサンブル

スポンサーリンク






スポンサーリンク






2019年 ニューイヤーコンサート 開催概要

田園ホール・エローラ

開催日時 2019年1月12日(土) 14:00開演 (13:30開場)
開催会場 田園ホール・エローラ(松伏町中央公民館)
埼玉県北葛飾郡松伏町ゆめみ野東3丁目14-6

田園ホール・エローラ
駐車場 無料駐車場完備
チケット
全席指定
  • エローラ友の会会員
    2018年10月20日(土)から購入可能
    大人 6,300円 / 高校生以下 3,600円
  • 一般の方
    2018年10月26日(金)から購入可能
    大人 7,000円 / 高校生以下 4,000円

発売初日は、
【窓口販売】は、9:00から
【電話予約】は、10:00から販売開始します。

  • 未就学児の入場はご遠慮ください。
  • 遠方の方へは郵便でのチケット販売を行っておりますので、お問い合わせください。
  • インターネットによるチケット予約は行っておりませんので、ご了承ください。
  • 「一般」のチケットは、東武よみうりチケットサービスセンター(越谷市蒲生)でも取扱を行っています。(電話 048-987-0553)
お問合せ 田園ホール・エローラ(松伏町中央公民館)
電話 048-992-1001 (内線 1321)
主催 エローラ運営委員会 / 松伏町教育委員会
協賛 株式会社 丸和運輸機関
後援 松伏町

ウィーン・リング・アンサンブル 出演者紹介

ウィーンの旧市街地を取り巻く環状道路「リング」にちなみ、命名された「ウィーン・リング・アンサンブル」は、まさにウィーンの音楽を演奏するためにこのアンサンブルは結成されました。

2016年までウィーン・フィルハーモニー管弦楽団で名コンサートマスターとして楽団を率いてきた、ライナー・キュッヒルを中心に、同楽団の腕利き演奏家達で構成されたバイオリン、ビオラ、チェロ、コントラバス、フルート、ホルン、クラリネットのアンサンブルです。

メンバー紹介【上段】左から
ライナー・キュッヒル (ヴァイオリン)
ダニエル・フロシャウアー (ヴァイオリン)
ハインリヒ・コル (ヴィオラ)
【中段】左から
ロベルト・ナジ (チェロ)
ミヒャエル・ブラデラー (コントラバス)
カール=ハインツ・シュッツ (フルート)
【下段】左から
ダニエル・オッテンザマー (クラリネット)
ヨハン・ヒントラー (クラリネット)
ヴォルフガング・トムベック (ホルン)

演奏予定曲

  • スッペ:
    オペレッタ「詩人と農夫」序曲
  • J.シュトラウスII:
    ワルツ「芸術家の人生」
    オペレッタ「こうもり」メドレー
  • J.シュトラウスI:
    リストの主題による狂乱のギャロップ
  • J.シュトラウスII:
    ワルツ「シトロンの花咲くところ」
    常動曲(音楽の冗談)
  • メンデルスゾーン:
    メンデルスゾーン・メドレー(生誕210年記念)
  • ヨーゼフ・シュトラウス:
    天体の音楽
    ポルカ・マズルカ「とんぼ」
    ポルカ・シュネル「大急ぎで」
  • A.ランナー:
    ワルツ「最初の願い」
  • ヨーゼフ・シュトラウス:
    ポルカ・シュネル「ごちゃまぜ料理」
  • 天体の音楽以外の楽曲は、ミヒャエル・ロートによる編曲です。
    演奏する曲目は変更される場合がありますので予めご了承ください。

このサイトの作成にあたり、松伏町のホームページを参考にしました。

スポンサーリンク



スポンサーリンク



スポンサーリンク

スポンサーリンク