さいたま市|みぬま見聞館にて夏休み自然観察・環境学習会開催

さいたま市のみぬま見聞館(大宮南部浄化センター)では小・中学生を対象にした夏休みの自由研究のお手伝いとして、「夏休み自然観察・環境学習会」を行います。

自然観察・環境学習会

スポンサーリンク






スポンサーリンク






夏休み自然観察・環境学習会 イベント概要

みぬま見聞館(大宮南部浄化センター)では、「2018みぬま見聞館の夏の催し」として、2018年7月22日(日) 「夏休み自然観察・環境学習会」を開催します。

夏休みの自由研究のテーマとして、取り組んでみてはいかがでしょうか?

みぬま見聞館で生き物の生態や環境の大切さを学ぶ
開催日時 2018年7月22日(日)
開催時間 9:00 〜 12:00頃
開催場所 みぬま見聞館 研修室(大宮南部浄化センター)
見沼区上山口新田508番地1

大宮南部浄化センター
対象者 小・中学生及びその保護者 15組30名(先着順)
参加費用 無料
内容 パックテストで水質の調査、ヨモギを使った草木染、自然庭園で夏の昆虫探しや観察、生き物撮影会を行います。
申込方法 2018年7月3日(火)から当センター窓口、もしくは電話(048-646-6030)にて、参加申込を受け付けます。(先着順
申込みの際は、住所、氏名、連絡先等お知らせください。
持ち物 デジタルカメラ、筆記用具、水筒、帽子
お問合せ 大宮南部浄化センター管理係
電話番号: 048-646-6030 / ファックス: 048-646-6033

「自然観察・環境学習会」のパンフレットはこちら

このサイトの作成にあたり、さいたま市のホームページを参考にしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください