さいたま市|大宮盆栽美術館で「夏休み子どもぼんさい美術館」開催

さいたま市の大宮盆栽美術館では、「夏休み子どもぼんさい美術館」を開催します。

盆栽のことがわかるようになる「学習ノート」の配布や子供向けの盆栽づくりのワークショップも開催されますので、今年の夏休みの自由研究に取り入れてみてはいかがでしょうか?

ぼんさい美術館

スポンサーリンク






スポンサーリンク






夏休み子どもぼんさい美術館 イベント概要

大宮盆栽美術館では2018年の夏休みに企画展「夏休み子どもぼんさい美術館」を開催します。
同美術館が発行する「学習ノート」の質問に答えていくと、盆栽のことがわかるようになっています。

また、「夏休みワークショップ」も同時開催されていて、子ども向けの盆栽づくりなどの講座を多数開催します。

開催期間 2018年7月14日(土) ~ 8月29日(水) 
休館日 7月19日(木) / 26日(木)
8月2日(木) / 9日(木) / 16日(木) / 23日(木)
開館時間 9:00 〜 16:30 (入館は16:00まで)
開催場所 さいたま市大宮盆栽美術館 企画展示室ほか
さいたま市北区土呂町2丁目24-3

さいたま市大宮盆栽美術館
費用 一般 300円(200円)
高大生・65歳以上 150円(100円)
小中学生 100円(50円)
( )内は20名以上の団体料金
学習ノート利用の小中学生は観覧料無料
関連イベント
  1. 夏休みワークショップ  33講座
    開催期間 2018年7月22日(日) ~ 8月26日(日)
    事前申込制
  2. ワークショップまつり 8講座
    開催期間 2018年7月29日(日) 〜 30日(月)
    当日受付、どなたでも参加可

申し込み詳細は展覧会ちらしをご確認ください 

主催 さいたま市大宮盆栽美術館

このサイトの作成にあたり、さいたま市のホームページを参考にしました。

コメントを残す




このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください