飯能市|農のある暮らし 「半農(はんのう)ライフ」移住体験ツアー開催

飯能市は、都心にも近く豊かな自然のあるところです。
また「農のある暮らし」を推進する「飯能住まい」制度があります。

2018年6月24日(日)に「飯能への移住体験ツアー」が開催されます。

飯能住まい

スポンサーリンク






スポンサーリンク






「飯能住まい」移住体験ツアー イベント概要

飯能市で、「農のあるくらし 飯能住まい」を日帰りで体験することが出来ます。

イベントを通じて住民の方との交流を図ることができますので、飯能での暮らしについてリアルな意見が聞けるイベントです。

開催日時 2018年6月24日(日) 9:30 〜 15:45
参加費用 50円(保険代)
ツアー内容 「飯能住まい」住宅見学 / じゃがいも収穫体験 / 地域グルメを楽しむ昼食 / お囃子体験・懇親会 / お買い物タイム
参加申込 飯能市 南高麗地区行政センターまで電話(042-972-2805) またはe-mail koma-center@city.hanno.lg.jpまで
注意事項
  • ツアーは貸し切りバスでの移動となります。
    車で参加の際は飯能市役所駐車場を利用してください。
  • 収穫体験がありますので、汚れてもよい服装で、帽子などを用意してください。
収獲体験
収獲体験
収穫した野菜
収穫した野菜
懇親会
懇親会

農のある暮らし 「飯能住まい」制度とは

半農ライフ

飯能市が推進する 農のある暮らし 「飯能住まい」 制度とは、豊かな自然に恵まれ、都心にも約50kmといった恵まれたロケーションに位置する飯能市が、家庭菜園農地利用などのプログラムを提供することで、移住希望者のライフスタイルに応じた 農のある暮らし を送っていただき、地域の活性化を図ることを目的とした制度です。

飯能市では、2018年4月に6件目となる認定を行いました。これにより、既に移住された方とあわせて6世帯19人が南高麗地区への転入が決まりました。

飯能すまい

この制度は、優良田園住宅※制度に飯能市独自の 農のある暮らし を組み合わせたもので、本制度を利用して住宅を建築し移住すると、飯能市から最大285万円の補助が受けられます。
農山村地域、都市の近郊その他の良好な自然的環境を形成する地域に所在する一戸建ての住宅で、国土交通省が定める基準を満たすもの

対象地域 飯能市内 南高麗地区
プログラム
  • 農業体験参加型
    エコツアーなどを通じて地域の農業を体験できます
  • 家庭菜園型
    住宅敷地内の空きスペースなどを利用した家庭菜園で「農のある暮らし」が実感できます
  • 農園利用型
    市民農園などの農園で年間を通じて農業にチャレンジできます
  • 農地利用型
    本格的な農業や就農意欲のある方は、農地を利用した農業にチャレンジもOK

収穫した野菜

支援体制 農のある暮らし を始める方には、専門的な知識を持つ農業普及員による作付け指導や講習会などの支援を行います。
本格的に農業を始めたい方は、500㎡から農地を取得していただき、農業を始めることができます。(取得には一定の条件があり)
関連サイト 農のある暮らし 「飯能住まい」 の詳細はこちら

情報提供:PRTIMES(飯能市)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク