所沢市|「野老澤雛物語 町なか雛祭り2018」開催!

埼玉県はひな人形の産地として知られています。
岩槻や鴻巣は全国的にも有名ですが、所沢もこれらに並ぶひな人形の産地として知られています。

野老澤

スポンサーリンク






スポンサーリンク






野老澤雛物語 町なか雛祭り2018

とことこまちづくり実行委員会は、2018年も所沢のひな人形の歴史に触れられる「野老澤雛物語 町なか雛祭り2018」を2月11日(日)から3月11日(日)まで開催します。

野老澤雛物語ひな祭り期間中、きれいな「ひな人形」や、園児たちがこの日のために描いた「ひな祭りの絵」が街中に展示され、街の中がおひな様でいっぱいになります。

このポスターが掲示されているお店では、イベント期間中「ひなまつり特別メニュー」が提供されていますので街を歩いていて、お腹が空いたらお立ち寄りください。

お気に入りのおひなさまを見つけに「町なか雛祭り2018」に遊びに来てください。

タウンマップ「野老澤雛物語 町なか雛祭り2018 」タウンマップはこちら

イベント タイムスケジュール

  • 野老澤町造商店にてひな人形の展示
    期間: 2月11日(日) 〜 3月11日(日)
    所沢市中心市街地活性化拠点施設「野老澤町造商店(ところさわまちづくりしょうてん)」にて、市民の皆様や所沢人形協会よりお借りした江戸時代から・明治・大正・昭和・平成までのひな人形に加え、市松人形や御殿飾りも展示します。
  • 協力店舗にてひな人形の展示
    期間: 2月11日(日) 〜 3月11日(日)
    中心市街地の協力いただいた店舗にてひな人形を展示します。
    お茶 井筒園 では珍しい昭和20年頃の「国策雛」を展示するなど、各店舗で表情や装いの異なるひな人形が展示されますので、お楽しみください。
  • 協力店舗にて園児が描いたひなまつりの絵の展示
    期間: 2月17日(土) 〜 3月11日(日)
    市内保育園や幼稚園の園児が描いた、ひなまつりの絵(約1,000枚)を、中心市街地の協力いただいた店舗に展示します。
    ほほえましくて、かわいらしい絵がまちなかに溢れます。

出典:このサイトの作成にあたり、所沢市のホームページを参考にしました。