埼玉県|自転車保険への加入が義務化されるとどうなるの?その対応は?

埼玉県では2018年4月1日より、「自転車保険への加入」が義務化されます。
具体的には、どのようになるのでしょうか?

自転車保険

スポンサーリンク






スポンサーリンク






自転車保険への加入の義務化について

埼玉県では2018年4月1日より、「埼玉県自転車の安全な利用の促進に関する条例の一部を改正する条例」が施行されます。
これにより、自転車保険への加入が義務化されます

なぜ義務化されるのですか?
  1. 自転車事故を起こした際の被害者救済
  2. 加害者の経済的負担の軽減を図る

過去の高額賠償事例として2013年7月に9,521万円(神戸地方裁判所)があります。

何が変わる?
自転車の利用者
埼玉県で自転車を使用/利用する場合、「自転車保険」への加入が義務になります。
未成年者が自転車を利用する場合は、保護者等が加入します。

今、加入している自動車保険や傷害保険でカバーされている?

チェックフロー

今、加入している「自動車保険」、「火災保険」、その他「傷害保険」などの特約で自転車保険がカバーされている場合もありますので、一度保険証書を確認してみてください。

事故による損害を補償している「自転車保険」の種類には以下のものがあります。

自転車保険の種類

主な自転車損害保険の一覧や詳しい情報については、埼玉県のホームページ内の関連サイトで確認してください。

罰則はあるの?
埼玉県も、既に自転車保険を義務化している他府県と同様、罰則規定は設けていません

このサイトの作成にあたり、埼玉県のホームページを参考にしました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク



スポンサーリンク



コメントを残す




CAPTCHA