第43回 「春日部夏まつり」まもなく開催!

イオンの通販 サクワのおせち料理

今年で43回目となる、「春日部夏まつり」がまもなく開催されます。

今年は、7月11日(土)と12日(日)の2日間です。

期間中、流し踊り、和太鼓競演、よさこいソーラン、山車やお神輿のパレードなどいろいろなイベントが、春日部駅東口のかすかべ大通り周辺で盛りだくさんです。

この夏まつり期間中、お祭り会場の周辺の道路は交通規制が敷かれ、歩行者天国となり、道路の両脇には数え切れないくらいの屋台も数多く出店されるので、何を食べようか?何を買おうか?など、この屋台を見て回るのも楽しみの一つです。春日部が最も熱くなる2日間です。

 

このお祭りの名物の一つに、御輿パレードがあります。

市内の各町内からの20数基の御輿が、担ぎ手の熱い活気とともに、会場をパレードしていくのは、圧巻です!

パレードは11日、12日両日とも18:00〜21:00の時間帯に予定されています。

 

この夏祭りは、もともと市内の八坂神社(江戸時代には牛頭天王社と呼ばれていた)の祭礼でした。

牛頭天王は江戸時代、日光街道の粕壁宿の市神(市場の神、商売繁盛の神)さまでした。

現在の御輿パレードは、八坂神社の神事というよりは、市民のためのイベントとして実施さて、ますます盛り上がりを見せています。

 

お問い合せは
春日部夏まつり実行委員会事務局(春日部商工会議所内) 048-763-1122 までお願いします。

交通機関は、東武伊勢崎線(東武スカイツリーライン) 春日部駅で下車してください。

駅の東口を出ると、もうそこはお祭り会場です。

ぜひ、春日部夏まつりへ!

 

Sponsored Link






Sponsored Link






コメントを残す