飯能市|2017年「飯能夏まつり朝顔市」朝顔と祇園底抜屋台巡行

飯能市では、これから始まる暑い夏を涼しくしてくれる朝顔と祇園底抜屋台のお祭り、「飯能夏まつり朝顔市」を2017年7月15日・16日の2日間開催します。

飯能夏まつり朝顔市

Sponsored Link






2017年 飯能夏まつり朝顔市 開催概要

  • この「飯能夏まつり朝顔市」は、高齢化や人口減少が進んでいる飯能市の山間地域に再び活気を取り戻すため、中藤地区の住民によって2015年から開催されています。
  • 売上金の一部は、栽培料として地域の住民に還元しており、また地域協働による山間地域の経済活性化に役立てています。
  • 朝顔は、行燈づくりの二本仕立てで、種まき〜苗づくり〜鉢への植え替え〜摘芯や温度管理、消毒など、地域の人達が丹精を込めて育てました。
  • 朝顔は、9月中旬ころまで暑い夏を爽やかに彩ってくれます。
日時 7月15日(土) 13:00 ~ 19:00
16日(日) 10:00 ~ 19:00
会場 飯能小町公園 (飯能市仲町/飯能商工会議所向かい)
西武池袋線飯能駅から徒歩7分

主催 中藤朝顔市実行委員会
飯能夏まつり朝顔市ホームページはこちら

販売される朝顔5種

今年の朝顔市では、約500鉢の朝顔が用意されます。
花の大きさが約18cmにもなる大輪の朝顔が5種類用意されます。

暁の海
澄んだ濃青色暁の海
暁の春
鮮やかな桃色暁の春
暁の露
淡青に白覆輪色暁の露
暁の光
純白地に紅の丸暁の光
暁の舞
鮮紅色に純白色の吹きかけ絞り暁の舞

飯能夏まつり 見どころマップ

7月15日(土)は、宵祭として「八坂神社祈願祭」、「底抜屋台の町内廻り」が行われ、16日(日)は、本祭りとして「八坂神社宮参り」、「八坂神社前引き合わせ」、「中央通り引き合わせ」、「当番町挨拶(広小路)」、「銀座通り、大通り引き合わせ」、「広小路、仲町交差点引き合わせ」が行われます。
見どころマップと底抜屋台の紹介パンフレットのダウンロードはこちら

お祭りマップ

Sponsored Link

Sponsored Link




このサイトの作成にあたり、飯能市のホームページを参考にしました。

コメントを残す