東秩父村|和紙の里でふるさとそば打ち&タペストリー作り体験教室

和紙の里、東秩父村では第32回 和紙の里文化フェスティバルのイベントで、「そば打ち&タペストリー作り体験」の参加者を募集しています。
今回作るタペストリーは、「和紙の里 文化フェスティバル」限定バージョンです!!


Sponsored Link






和紙の里で「ふるさとそば打ち&タペストリー作り体験教室」

その製作技術がユネスコ無形文化遺産に登録された細川紙を継承する和紙の里で、世界で1枚だけのオリジナルタペストリーの作成と、そば打ち体験をしてみませんか?

今回作成するタペストリーは、イベント特製の和紙飾りを使って、ここだけの「和紙の里文化フェスティバル」限定バージョンとなります
どんな飾りなのかは、当日のお楽しみです

そば打ちの体験後は、自分で打ったそばに、野菜等の天ぷらをつけた”天付きそば”を昼食として味わえます。

「ふるさとそば打ち&タペストリー作り体験教室」 開催詳細

開催日時 2017年5月13日(土)
10:30 和紙の里製造所ロビーに集合
13:30 終了予定
会場 東秩父村和紙の里 東秩父村大字御堂441番地
電話: 0493-82-1468

参加費 1人 1,500円 (当日お預かりいたします)
定員 30人(定員になり次第受付を締め切ります)
申込方法 参加希望の方は、5月8日(月)までに東秩父村産業建設課へお電話またはファックス(チラシ裏面参加申込書)にてお申し込み下さい。
電話: 0493-82-1223
ファックス: 0493-82-1562
参加申込書はこちら
その他 当日はエプロンをお持ちください。

「ふるさとそば打ち&タペストリー作り体験教室」 内容

  1. まずは、自分で紙を漉きます
  2. 続いて、漉いた和紙に草花と、和紙で作成した限定バージョン特製の飾りをアレンジします

    あなただけの、オリジナルタペストリーができます
  3. タペストリーを乾燥仕上げしている間に、そば打ちを体験しましょう

    そば打ち体験は、5人1組でおこないます
    地元のそば打ち名人が丁寧に教えてくれるので、初めてでも大丈夫です!
  4. 自分で作った”手打ちそば”で昼食です
    そばが少し太くても短くても…きっと絶品間違いなし
  5. 昼食の後、和紙の里にて仕上がったタペストリーを受け取って終了です
    和紙の里文化フェスティバス会場でイベントをお楽しみください

出典:このサイトの作成にあたり、東秩父村のホームページを参考にしました。

Sponsored Link

Sponsored Link




コメントを残す