所沢市、「野老澤雛物語-町なか雛祭り2017-」開催!

所沢は、埼玉の中でも岩槻や鴻巣に並ぶひな人形の産地として知られています。
とことこまちづくり実行委員会は、2017年も所沢のひな人形の歴史に触れられる「野老澤雛物語-町なか雛祭り2017-」を2月4日(土)から3月12日(日)まで開催します。


Sponsored Link






所沢のまちが「おひな様」でいっぱいに

きれいなひな人形や、園児たちの描いたほほえましいひな祭りの絵が、中心市街地一帯の協力店舗さんに展示され、街はさながらひな祭り博覧会のようです。
きっと、お気に入りのおひなさまが見つかりますので、ぜひ「町なか雛祭り2017」にお越し下さい。

「野老澤雛物語-町なか雛祭り2017-」タウンマップはこちら

イベント タイムスケジュール

  • 野老澤町造商店にてひな人形の展示
    期間: 2月4日(土)〜3月5日(日)
    所沢市中心市街地活性化拠点施設「野老澤町造商店(ところさわまちづくりしょうてん)」にて、市民の皆様や所沢人形協会よりお借りした江戸時代から・明治時代・大正・昭和・平成までのひな人形に加え、市松人形や御殿飾りも展示します。
  • 協力店舗にてひな人形の展示
    期間: 2月4日(土)〜3月5日(日)
    中心市街地の協力いただいた店舗にてひな人形を展示します。
    お茶 井筒園 では珍しい昭和20年頃の「国策雛」を展示するなど、各店舗で表情や装いの異なるひな人形が展示されますので、お楽しみください。
  • 協力店舗にて園児が描いたひなまつりの絵の展示
    期間: 2月18日(土)〜3月12日(日)
    市内保育園や幼稚園の園児が描いた、ひなまつりの絵(約1,000枚)を、中心市街地の協力いただいた店舗に展示します。
    ほほえましくて、かわいらしい絵がまちなかに溢れます。
  • まちぞう手作り教室開催
    期間: 2月4日(土)〜3月5日(日)
    野老澤町造商店の企画として、各種手作り教室を開催します。(下記参照)

お腹が空いたら?

まちを歩いていて、お腹が空いたら、このポスターが掲示されているお店では、イベント期間中「ひなまつり特別メニュー」が提供されます。
飲食店以外でも色々な特典があります。

まちぞう手作り教室について

予約の空き状況の確認やお申し込みは、店頭または電話(04-2928-1453)にて、お願いします。
野老澤町造商店のホームページはこちら

  1. 鹿の子しぼりのお雛様
    定員: 各回定員6名
    講師: 中村 清子
    講習費・材料費込: 1,000円

  2. 古布で作る蝶の吊るし飾り
    定員: 各回定員6名
    講師: 菅原 多津子
    講習費・材料費込: 1,000円

  3. 花びらストラップ
    定員: 各回定員6名
    講師: 浦 千恵子(ハンドクラフトJOY)
    講習費・材料費込: 500円

  4. 型抜き「お香」手づくり教室
    会場: セレモア所沢
    定員: 各回定員10名
    講師: セレモア所沢
    講習費・材料費込: 1,000円

  5. 瓢箪で作る雛人形
    定員: 定員8名
    講師: 堀坂 捷治
    講習費・材料費込: 1,500円

出典:このサイトの作成にあたり、所沢市のホームページを参考にしました。

コメントを残す