この夏、クールでスタイリッシュな戦国時代を体感しよう!

「戦国図鑑-Cool Basara Style-」

~埼玉が戦国モード! Come Along or You will Miss History!

「埼玉県立歴史と民俗の博物館」で特別展開催中!

戦国図鑑-Cool Basara Style-

主催:埼玉県立歴史と民俗の博物館 

共催:一般社団法人日本甲冑武具研究保存会 株式会社カプコン

開催期間・開館時間

平成27年7月18日(土)~ 8月30日(日)
休館日:7月27日、8月3日・10日・17日・24日の月曜日

開館時間:9:00 〜 17:00 (観覧券販売は16:30まで)

注意事項

会場内が混雑した場合、観覧券販売時間を繰り上げることがあります。

会場内が混雑した場合、入場を制限することがあります。

Sponsored Link




入場記念プレゼント

特別展「戦国図鑑 ―Cool Basara Style―」を有料で御観覧いただいた方だけに、「戦国BASARA 」の人気キャラクター伊達政宗と石田三成のキャラクターカード(2枚セット)とゲームに登場する武将をイメージした墨絵のパンフレット(A5版8ページ)1冊をプレゼントします。

いずれも当館のオリジナル限定品です!!

※博物館では、「戦国BASARA」に関するグッズの販売は行いません。

見どころ1

ゲーム「戦国BASARA4 皇(スメラギ)」関連の墨絵原画を初公開!

特設コーナー「戦国BASARA 墨絵で見る皇の世界」では、戦国時代を舞台とする人気ゲーム「戦国BASARA4 皇」に登場する武将の世界観を、国内外で活躍する墨絵アーティスト、西元祐貴(にしもとゆうき)氏が表現した墨絵の原画約30点を、初めて一堂に展示します。

見どころ2

戦国時代を中心に中世から近世までの武具・甲冑を多数展示!

展示構成

《第1章》  甲冑のあゆみ
《第2章》  武将の群像~武蔵国と戦国武将~
《第3章》  戦国時代の終焉
《第4章》  奇想・奇装・異装~変わり兜~
《エピローグ》

おもな展示品

  • 上杉謙信所用 兜の前立(常安寺蔵)
  • 上杉謙信所用 三宝荒神形兜(仙台市博物館蔵)
  • 伊達政宗書状(個人蔵)
  • 伊達政宗所用 重要文化財 太刀 銘 備前国住人雲次
    (刀剣博物館〔公益財団法人日本美術刀剣保存協会〕)
  • 上杉景勝所用 伊予札萌黄糸綴両引合胴具足(個人蔵)
  • 伝黒田職隆所用 紅糸中浅葱威腹巻(個人蔵)
  • 魅形脇立付兜(個人蔵)
  • 鉄錆地唐人笠形兜(個人蔵)
  • 銀箔押鯰尾形兜(個人蔵)

■展示解説
 期日:7/20(月・祝)・8/2(日)・15(土)・22(土)・30(日)
    いずれも13:30~14:00〈事前申込不要〉

見どころ3

子供から大人まで楽しめる、多彩な関連行事を開催!

歴史民俗講座「戦国武将のこころ」

武蔵国に関わった戦国武将について、中世の古文書を中心に紹介します。

期日:8月8日(土) 13:30~15:00

講師:関口真規子(当館学芸員)

会場:当館講堂

定員:150名〈電話による事前申し込み 7/8(水)から受付〉

甲冑の着装実演公開「甲冑の着方を見てみよう!!」

期日:8月2日(日) 13:30~15:30

講師:日本甲冑武具研究保存会会員

会場:当館講堂

定員:100名〈往復はがきによる事前申込 7/15(水)必着〉追加募集中
イベントの詳細はこちら

往復はがきによる申し込みは、1枚につき1名のみ有効。

往信裏面に住所・氏名・連絡先の電話番号・希望する事業(1枚につき1事業)、返信表面に住所・氏名を明記の上、当館特別展関連事業係まで。



観覧料

一般600円、高校生・学生 300円
20名以上の団体 一般400円、高校生・学生200円

※中学生以下と障害者手帳等をお持ちの方(付添1名を含む)は無料

アクセス

  • 電車利用の場合:大宮駅から東武アーバンパークライン(野田線)で2駅目「大宮公園駅」下車、徒歩5分
  • 団体利用の場合:団体でお越しの場合は、事前に御連絡ください(特にバス利用)。

当館専用の駐車場はございません。公共交通機関を御利用ください。

※駐車場は大宮公園との共用駐車場(18台)のため、夏休み期間中は公園利用のお客様で満車の場合が多くなります。

また、大宮公園駐車場をはじめとする周辺駐車場は、競輪、高校野球県大会の開催日や大宮アルディージャの試合日などは大変混雑しますので、公共交通機関での来館をおすすめします。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解ご協力をお願いします。
皆様のご来館を心よりお待ちしています。

後援

朝日新聞さいたま総局、埼玉新聞社、産経新聞社さいたま総局、テレ玉
東京新聞さいたま支局、日本経済新聞社さいたま支局、NHKさいたま放送局
毎日新聞さいたま支局、読売新聞さいたま支局、FM NACK5
ジェイコム北関東、ジェイコムさいたま

お問い合わせ

埼玉県立歴史と民俗の博物館 展示担当

〒330-0803 さいたま市大宮区高鼻町4-219

TEL 048-645-8171
FAX 048-640-1964

公式ホームページはこちら

出典:埼玉県立歴史と民俗の博物館

Sponsored Link






コメントを残す