2016年8月15日、長瀞船玉まつり開催

長瀞町では、夏の風物詩として毎年多くの人出で賑わう「長瀞船玉まつり」を今年も8月15日(月)に開催いたします。
川面に映る灯籠流しの灯りと勇壮な万灯船、夜空を彩る対岸の花火をぜひご覧ください。



Sponsored Link






長瀞船玉まつりとは

長瀞船玉まつりは秩父路の夏の風物詩として毎年約7万人の人出で賑わいます。
川下りの船頭が水上の安全を祈願して水神様をお祀りしたのがその始まりとされています。

約1,000基の灯篭が荒川へ流され、ちょうちんをつけた船(万灯船)が水上を行き交うほか、夜になると対岸から約3,500発の花火が打ち上げられ、美しさと迫力に多くの観客が拍手を送ります。

長瀞船玉まつりタイムスケジュール

開催日 2016年8月15日(月) ※小雨決行、荒天の場合は延期
会場 長瀞岩畳周辺(秩父鉄道「長瀞駅」より徒歩約5分)
プログラム 17:00 万灯船運航
18:00 祭典(水上安全修ばつ祭)
18:30 灯篭流し
19:30 花火大会
21:00 花火大会終了

※開催の時間などにつきましては、当日の天候などによりやむを得ず変更させていただく場合がありますので、予めご了承ください。

協賛のご案内

船玉まつりへの協賛 (前日まで受付・当日に関しては下記をご確認ください)
1口につき1枚の特別席(協賛者エリア)への入場整理券を差し上げます。
1口5,000円より

メッセージ花火への協賛 (締め切り平成28年7月20日)
花火大会のプログラム中、メッセージを読み上げてから打ち上げる花火のコーナーがあります。

この花火への参加者を募集しています。

メッセージ花火(オリジナルアナウンス付) 55,000円より

メッセージ花火に協賛いただいた方には、当日の特別席への入場整理券をお送りいたします。

灯篭流しへの協賛 (締め切り平成28年7月25日)
思いをこめた灯篭をお預かりし、荒川にお流しします。
1基 1,000円

船玉まつり協賛金の詳細についてはこちら
※ご協賛いただける方は、直接観光協会窓口(長瀞駅前)までお持ちいただくか、振込・郵送にてお送りください。
振込・郵送の方は必ずお電話にてご連絡ください。

お問い合わせは長瀞船玉まつり実行委員会 [(一社)長瀞町観光協会 ☎0494-66-3311]までご連絡ください。

当日協賛受付(協賛者エリア整理券の配布)について

本年も、例年通り当日協賛の受付を行います。
一口5,000円で、一口をいただくごとに1枚協賛者エリアへの入場整理券をお渡しいたします。

受付方法: 日時8月15日 14:00 ~ 16:00 場所: 船玉まつり本部(岩畳エリア)
※入場整理券は、協賛者エリアへの入場券で必ずしも席がご用意できる確約はできません。
当日協賛は、本年は100口までの受付とさせていただきます。
100口受け付けた時点(16:00より前)で終了いたします。
受付が混雑した場合は14:00より早く始める場合があります。

交通規制について

まつり当日は長瀞駅周辺で大規模な交通規制が実施されます。あらかじめご確認ください。


交通規制図は、こちら

船玉まつりルール

皆でルールを守り楽しい船玉まつりとしましょう。

  • 混雑時は、岩畳へ降りる方の入場規制を行います。
    そのため、岩畳に降りられなくなる場合がありますので、ご了承ください。
  • 岩畳の場所取りを、まつり当日(8月15日)の9:00以前に行った場合は、実行委員会で撤去させていただきます。
  • 場所取りの際に、シート等を置石で止めないでください。
    置石に躓いて怪我等をする場合があります。
  • ごみの持ち帰りにご協力をください。
  • 岩畳はゴツゴツしております、歩きやすい靴でお越しください。
  • 花火の終了後は、約1時間にわたって渋滞をします。
    車ではなく、電車等をご利用することをおすすめします。
  • 足元は暗いため、懐中電灯やペンライト等を持参することをお勧めします。
  • 祭り会場でのドローンの使用は禁止です。
  • 祭り会場では、警察、消防、警備員、まつり係員等の指示に従ってください。

船玉まつり実行委員会 実行委員長 小埜一博

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、長瀞町のホームページを参考にしました。

コメントを残す