都心に一番近い田舎「ときがわ町」で川遊び・バーベキュー・キャンプ

都心に一番近い田舎、ときがわ町木のむら
豊富な森林の緑の風と新鮮なマイナスイオンたっぷりの空気、清流の恵みいっぱいの楽園です。
東京都心からでも90分、ビッグに自然を楽しむときがわ町木のむらキャンプ場」は、今日もアウトドア・ファミリーでにぎやかです。



Sponsored Link






木のむら キャンプ場


木のむらキャンプ場に入村すると、そこは木々の香り溢れ、マイナスイオンに覆われた濃い緑と川の流れをまず実感。

そして、川に足を入れてみよう!!
清流都幾川の源流近くのため夏でも川の水が冷たく、子どもたちは大はしゃぎ、大人は水の冷たさにびっくりします。
清涼感ってこのことかな?遊びにきてよかったなと思う瞬間。

キャンプ場に沿って流れる清流にはヤマメ、カジカ、ウグイが戯れ、サワガニをとることができます。ぜひ、チャレンジしてみよう!!


浅瀬が続くせせらぎでの川遊びや傾斜を利用し浮き輪を使った川くだりは冒険気分!!川遊びには絶好です
ほんの300m程度なのに橋の上流と下流で川の様子が違うのでそれぞれの川遊びができます。

調理棟、シャワー棟、トイレといった施設がありますのでバーベキューもおすすめです。
オートサイトには区画ごとに電源や流し場が併設され、自動車とテントが組み合わされた景色が自然とも調和しています。
家族・友達・グループ・仲間で日帰りもよし、宿泊もよし思い思いのプランを演出できます。
都心に一番近い田舎・ときがわ町
都心から約90分!大自然を思いっきり体感してみませんか。

木のむらキャンプ場のご利用について

開村期間 4月1日~11月4日
11月はデイでの利用のみとなります。
2016年の利用可能期間は、4月1日(金)〜10月31日(月)まで
営業時間 8時~17時 (予約受付も同時間)
所在地 ときがわ町大字大野1440
アクセス 路線バス「キャンプ場入口」バス停下車すぐ
東武東上線「武蔵嵐山駅(西口)」からのご利用が便利です。
平日: 10人乗りワゴン車両
休日: 36人乗りバス車両で運行されています。
路線バスに関するお問合せは、イーグルバス都幾川営業所まで 0493-65-3900
お問合せ 木のむらキャンプ場 Tel: 0493-67-0850
予約状況 予約状況はこちらから確認できますが、最新の状況はお電話(0493-67-0850)でお問い合わせください。
ハイシーズンは、お客様から大変多くのご予約やお問い合わせをいただいていますので、電話がつながりにくいことがあり、お客様には大変ご迷惑をおかけしております。
しばらく時間をおいておかけ直しください。
注意事項
  • ペットは入村できません!ご了承ください。
  • デイキャンプでご利用のみなさまへ
    土、日曜日や祝日、夏休み期間中などのハイシーズン期間中は、駐車場が満車となる場合があります。
    このため、お早目(午前10時頃まで)のご来場をおすすめしております。

テントサイト

オ-トサイト

利用料金

木のむらキャンプ場の入村料、利用料金等は以下のとおりです。(2015年4月1日現在)

障がい者入村料免除 (身体・療育・精神のいずれかの手帳をご提示ください。)

入村料 高校生以上
中学生以下
500円
300円
施設使用料 バンガロー 5~6 人用/1泊1棟 8,000円
バンガロー(大) 7~8人用/1泊1棟 10,000円
テント 5~6人用/1泊1張 3,000円
テント持込 1張 1日 1,000円
テント持込 1張 1泊 2,500円
タープ持込 1張 1日 1,000円
タープ持込 1張 1泊 2,500円
オートサイト
(NEWテントサイト)
使用料
日帰り 11:00 ~ 17:00 3,000円
1泊 11:00 ~ 翌日10:00 5,000円
備考 水道・電気設備あり
各区画毎に1台駐車スペースあり
備品使用料
毛布 1枚 200円
敷毛布 1枚 100円
キャンプセット 4人用 700円
キャンプセット 8人用 1,200円
釜セット 1組 300円
鍋 1個 200円
飯ごう 1個 200円
包丁・まな板 1セット 100円
やかん 1個 100円
フライパン 1個 100円
ボール 1個 100円
水切かご 1個 100円
鉄板(大) 1枚 800円
鉄板(小) 1枚 500円
キャンプセットの内容
セット内容 4人用セット 8人用セット
飯ごう 1個 2個
食器 4組 8組
鍋(径300mm) 1個
鍋(径360mm) 1個
包丁 1個 1個
まな板 1個 1個
しゃもじ 1個 1個
フライパン 1個 1個
やかん 1個 1個
ボウル(径300mm) 1個
ボウル(径450mm) 1個
お玉 1個 1個

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、ときがわ町のホームページを参考にしました。

コメントを残す