吉川市、ふるさと探検隊in室根2016参加者募集

イオンの通販 サクワのおせち料理

吉川市は、友好提携を結んでいる岩手県一関市と吉川市の交流事業の一環として、「ふるさと探検隊 in 室根 2016」の参加者を募集します。
吉川市と友好提携を結んでいる岩手県一関市を訪れ、夏祭りへの参加や農家体験、舟下り、室根山観光、震災学習などで夏休みの思い出を作りましょう。

ふるさと探検隊 in 室根 2014の様子
Sponsored Link






ふるさと探検隊 in 室根 2016

期日 8月6日(土) 〜 8日(月)の2泊3日
対象 市内在住の小学校4年生から6年生
日程(予定) 一関市内室根町児童と交流、周辺観光、震災学習など

平成26年度は、7月26日(土)から7月28日(月)までの日程で、吉川市の小学生が一関市に滞在し、農家での収穫体験や三陸鉄道南リアス線の「震災学習列車」への乗車、室根山頂上での記念撮影など、自然あふれる一関市でいろいろな体験を通して多くのことを学びました。
定員・費用 15人、20,000円
※応募多数の場合は、初回申し込みの方・室根っ子探検隊in吉川(平成29年1月予定)にも参加する方を優先的に選考します。
お申し込み
お問い合わせ
6月30日(木)までに、所定の申込書に必要事項を記入し、参加費を添えて直接吉川・室根交流協会事務局(市民参加推進課内)へ。(保健センター2階)

事前説明会 7月10日(日) 10:00から 市民交流センターおあしす セミナールーム3 (保護者同伴)

友好提携市(岩手県一関市)の概要

一関市は、岩手県の最南部に位置し、東は宮城県気仙沼市に隣接、西は秋田県との県境まで、東西が約63キロメートル、南北が約46キロメートルの広がりがあります。
人口は12万7千人を超え、県内で盛岡市に次ぐ大きな市です。

旧室根村地区は、JR東北新幹線の一関駅から車で約50分、気仙沼市から車で約20分の距離にあります。
豊かな自然環境と優れた伝統文化の継承、歴史と農林業を基盤とした営みが形づくった農村景観、生き生きとした多彩な住民活動など、個性的で幅広い農村アメニティが形成されています。

一関市とは、毎年、数多くの交流事業が行われており、市民まつりやなまずの里マラソン、小学生の夏休み相互訪問や市民団体のスポーツ交流試合などを通じて、多くの交流が生まれています。

また、友好提携と同時に、吉川市と岩手県一関市は「災害相互応援協定」を結んでいます。
これは、大規模な災害が発生し、被災市だけでは十分な応急措置が実施できないとき、相互に救援協力し、応急対策および復旧対策を円滑に遂行するために結んでいるものです。

※室根村は、平成17年9月20日に一関市、花泉町、大東町、千厩町、東山町および川崎村との1市4町2村で合併し「一関市」となり、友好提携は「一関市」が引き継ぐこととなりました。
その後、平成23年9月26日に一関市と藤沢町の1市1町で合併し、「一関市」となって室根村との友好提携記念碑の写真います。

一関市のホームページはこちら

お問合せ

市民参加推進課 男女共同参画・文化交流担当
吉川市吉川二丁目1番地1(郵便番号342-8501)
保健センター2階
電話:048-982-9685(直通)
ファクス:048‐981‐5392
メールでのお問い合わせ
メールでのお問合せの際は、お名前、ご住所、電話番号、Eメールアドレス、お問い合わせ内容の明記をお願いします。

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、吉川市のホームページを参考にしました。

コメントを残す