久喜市PRビデオ、全国広報コンクールで入選!

久喜市PRビデオが、平成28年全国広報コンクール(主催:日本広報協会)におきまして、広報企画部門で入選いたしました。



Sponsored Link






久喜市PRビデオとは

久喜市PRビデオは、

  • 人の魅力にスポットを当てた「ワンカット撮影編
  • 久喜市の8つの魅力にスポットを当てた「本編
  • 「ワンカット撮影編」を30秒と1分に凝縮した「CMカット編
  • ドローンを活用した「久喜市のプロフィール

など、主演に女優の鶴巻星奈さんをむかえて盛りだくさんの内容で構成されています。
また、撮影の模様を撮影した「ドキュメンタリー編」も各編ともに公開しています。
久喜市の魅力をご覧下さい

ワンカット撮影編

出演者総数1,038人ワンカットで撮影された自治体のPRビデオは全国初です。

  • ワンカット撮影って?
    ワンカット撮影は別名「一発撮り」。
    最初から最後まで、1台のカメラで止めずに撮影することです。
  • どんな効果があるの?
    人間の目線のように途切れることなく、まさにそこに存在するかのように撮るため、時間軸がリアルタイムで進行し、カメラの位置や場所がワープしません。
    臨場感が増し、まるで舞台を見ているかのようなライブ感が生まれ、人を釘付けにする特性を持っている為、近年、この手法を活用するミュージックビデオや映画、ドラマなどが増えています。

久喜市くき親善大使からコメントが届きました

久喜市くき親善大使 タケカワユキヒデ
僕の作った曲が、こんなに素晴らしいプロモーションビデオになるなんて、最高な気分です。

久喜市の栄光、永遠なれ!!

久喜市くき親善大使 安岡優さん
1000人の笑顔!1000人の喜び!
子供も大人も一つになって、歴史と未来が久喜市にあるね。
僕の友達も映ってないか、もう一度見直さなきゃ!
ゴスペラーズ 安岡 優

撮影ドキュメンタリー映像

  • ショートバージョン
  • ロングバージョン

久喜市のプロフィール

ドローンによる空撮とともに久喜市の魅力を60秒でご紹介します。

本編

久喜市の8つの魅力を紹介しています。

JR久喜駅開業130周年

平成27年3月にJR上野東京ラインが開通し、ますます便利になった久喜市。
平成27年はJR久喜駅開業130周年ということで、その記念イベントの模様を鶴巻星奈さんがリポートしてきました。
限定の記念列車は必見です。

  • 久喜市PRビデオ本編「JR久喜駅開業130周年」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

久喜提燈祭り「天王様」

毎年7月12日、18日に行われる久喜提燈祭り「天王様」。
関東一と言われる提燈山車は、夏の夜を彩るイベントとして最大の見どころです。
提灯山車がぶつかり合う様子は迫力満点です。

  • 久喜市PRビデオ本編「久喜提燈祭り(天王様)」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

久喜の梨

埼玉県内でもトップクラスの生産量を誇り、そのおいしさが評判の「久喜の梨」。
今回はその品種の一つ、埼玉ブランド「彩玉」を生産している大澤農園さんにお邪魔してのレポートです。
驚きの甘さの秘密とは!?
鶴巻星奈さんによる「彩玉」の食レポも必見です。

  • 久喜市PRビデオ本編「久喜の梨」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

鷲宮神社

久喜市鷲宮地区にある「鷲宮神社」は、関東最古の大社として知られており、また、鷲宮催馬楽神楽は、国の重要無形民俗文化財にも指定されています。
さらに、近年はアニメの聖地としても注目されています。
その多彩な魅力について、鶴巻星奈さんによるリポートです。
らきすた絵馬も多数登場します。

  • 久喜市PRビデオ本編「鷲宮神社」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

静御前まつり

栗橋地区は静御前が、源義経の後を追って悲恋の死を遂げたと言われています。
この地には静御前の墓があり、毎年11月第3土曜日には「静御前まつり」が行われています。
今回は、静御前まつりにお邪魔し、静御前役のミス栗橋みなみでもある田中伶奈さんと、主催の栗橋ひめプラザ協同組合の奈良政利理事長にお話しを伺ってきました。

  • 久喜市PRビデオ本編「静御前まつり」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

川内優輝選手

久喜市出身で、市民ランナーとして数々の大会で結果を残してきた川内優輝選手。
今回は、その川内選手が推薦の鷲宮地区をほぼ縦断する葛西用水路沿いの「コスモスふれあいロード」にて、インタビューを行いました。
折りしもちょうど、コスモスが見ごろの時期。撮影風景も、あわせてご覧ください。

  • 久喜市PRビデオ本編「川内優輝選手」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

久喜の特産品

久喜の特産品「塩あんびん」に「いがまんじゅう」。
塩あんびん」は埼玉県北東部で古くから食べられている郷土餅菓子で、砂糖を一切使用せず、塩だけで練り上げた小豆あんを包んだお餅です。
いがまんじゅう」はこしあんの饅頭の周りに赤飯がまぶしてあるのが特徴で、赤飯をまぶした姿が栗のイガのように見えることから名づけられたと言われています。
今回はそんな「塩あんびん」と「いがまんじゅう」について、久喜市菓子組合長の渡邉さんにお話しを聞いてまいりました。
鶴巻星奈さんによる食レポも必見です。

  • 久喜市PRビデオ本編「久喜の特産品」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

圏央道開通イベント

平成27年10月31日に圏央道桶川北本インターチェンジ~白岡菖蒲インターチェンジ間が開通し、埼玉県内全線が開通しました。
関越、中央、そして東名から東北道まで全てが圏央道で繋がったことにより、久喜市の交通の利便性は大きく向上しました。
今回、開通の1週間前に行われた「圏央道ウォークフェスタ」にお邪魔し、その模様を鶴巻星奈さんがリポートしてきました。

  • 久喜市PRビデオ本編「圏央道開通イベント」
  • 撮影ドキュメンタリー映像

CMスポット編

  • 久喜市PRビデオCM (30秒バージョン)
  • 久喜市PRビデオCM (60秒バージョン)

主演女優

主演女優鶴巻星奈さんプロフィール(PDF:601KB)

関連サイト

平成28年全国広報コンクール結果(日本広報協会ホームページ)

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、久喜市のホームページを参考にしました。

コメントを残す