加須げんきプラザで「和菓子作り体験」予約受付開始

加須げんきプラザでは、昨年度は、「いがまんじゅう」を作りました。

「いがまんじゅう」は、埼玉県北東部の穀倉地帯に古くから伝わる和菓子です。
「いがまんじゅう」は、赤飯で包まれた形が、栗のイガに似ていることから名づけられたそうです。

加須げんきプラザで「和菓子作り体験」をしてみませんか。



Sponsored Link






季節にちなんだ和菓子作り

羽生・まつのや(和菓子店)さんの指導による!「和菓子作り」体験
対象 県内在住・在勤・在学の小学生〜一般 各回24名程度
※小学3年生以下は保護者同伴でお願いします
開催日時 2016年2月21日(日曜日) 9時 ~ 12時
開催場所 県立加須げんきプラザ
加須市花崎456
加須市花崎456
アクセス 加須げんきプラザへのアクセスはこちら
費用 1,200円 (1人につき)
申し込み 1月4日(月)〜1月31日(日)までに、はがき・ファックス・電子申請(希望講座名「和菓子作り体験」、郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、参加人数を明記)にて、加須げんきプラザ(郵便番号347-0032加須市花崎456、電話0480-65-0660、ファックス 0480-65-8894)へお申込みください。
はがき、ファックスともに当日必着です。

27年度 和菓子作り体験申込用紙.pdfは、こちらからダウンロードできます。
27年度 和菓子作り体験申込用紙.docは、こちらからダウンロードできます。
電子申請はこちら

その他
  • 活動しやすい服装、エプロン等を御用意ください。
  • 詳細は、参加決定しだい封書にてお知らせいたします。
  • 御不明な点等は、加須げんきプラザ(担当 竹内さん)までお問い合わせください。
  • 今回の募集は、2月21日(日)開催分です。
問合せ 加須げんきプラザ
電話 0480-65-0660 ファックス番号 0480-65-8894

メールアドレス:加須げんきプラザ事業担当 (g6506601@pref.saitama.lg.jp)

加須げんきプラザのホームページはこちら

「いがまんじゅう」ミニ知識
いがまんじゅう」は鴻巣市(旧川里町)が発祥と言われ、羽生市や騎西町などを含む県北地域で昔ながらに食べられている和菓子です。
田舎まんじゅうの表面を赤飯で覆うようにまぶしてあり、見た目が「栗のいが」のようであることから、いがまんじゅうと名付けられました。
田舎まんじゅうと赤飯という、一見ミスマッチな組み合わせですが、甘じょっぱさともっちりとした食感は、やみつきになること間違いなし。
今でも、晴れの日のごちそうとして地域の人に親しまれています。

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、埼玉県及び加須げんきプラザのホームページを参考にしました。

コメントを残す