埼玉伝統工芸会館で『和凧づくり』体験

埼玉伝統工芸会館では、県が指定している伝統工芸品等について、各産地の職人や技術者から直接指導を受ける機会を設け、伝統工芸品への理解を深めるため、毎月、体験講座を開催しています。

2016年1月は日本の凧の会会員指導による小川和紙を使った和凧づくりです。
2月には作った凧を持ち寄り、凧上げのイベントもあります。
この機会に是非、体験してみませんか?

dentokougei

Sponsored Link






小川和紙を使った和凧づくり体験
対象 どなたでも
開催日時 2016年1月9日(土)~11日(月)、16日(土)〜17日(日)、23日(土)〜24日(日)、30日(土)〜31日(日)

10時~15時

開催場所 埼玉伝統工芸会館
埼玉県比企郡小川町大字小川1220 電話番号:0493-72-1220
参加費用 1,500円~
※別途、入館料 大人(高校生以上) 300円、小中学生150円が必要です
申し込み 埼玉伝統工芸会館に電話(0493-72-1220)で予約をお願いします。
お問い合わせ 埼玉伝統工芸会館 (電話 0492-71-1220)
ホームページ 埼玉伝統工芸会館
追加情報 2016年2月7日(日)は、凧揚げイベントが予定されています。takoage
関連サイト 1300年前の古来より続く伝統の「小川和紙」とは

小川和紙の産地情報とその魅力について

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、埼玉県及び埼玉伝統工芸会館のホームページを参考にしました。

コメントを残す