「グリーン・ツーリズム 圏央道花園IC編」みかん狩りと地元農産物

埼玉県では、「グリーン・ツーリズム」に取り組んでいます。

グリーン・ツーリズム」とは、緑豊かな農山村で、自然や文化、人々との交流を楽しみ、余暇をのんびりと過ごすことを言います。

そば打ちや田植えを体験したり、地元食材を使った郷土料理を味わったり・・・農山村ならではの感動を体験してみませんか?

Sponsored Link






みかん狩りと寄居町の地元農産物を味わうドライブコース

Yorii_mikan寄居町風布地区は、秩父鉄道波久礼駅から風布川沿いに歩いて約1時間の小さな盆地で、日本におけるみかん栽培の北限地域の一つとされています。

風布みかん栽培は天正年間(1573 ~ 92)まで遡り、400年以上の歴史を持ちます。

10月中旬から12月中旬までのみかん狩りシーズンには、この地区合わせて延べ4万人もの観光客で賑わいます。

また、風布・小林地区で栽培されたみかんを使用した、みかんジュースなども作られており寄居町の特産品の一つとなっています。

ドライブルートのポイント

  1. 花園IC (出発)
    約16分 (10.6 km)
  2. みかん栽培北限の地・寄居町 よりい風布・小林みかん山みかん狩り
    次のポイントまで 約8分 (5 km)
  3. 里の駅 アグリン館にてお買い物
    次のポイントまで 約4分 (2.7 km)
  4. 寄居町内の飲食店にて埼玉 B級ご当地グルメ戦国ハ-ぶ~丼を味わう
    次のポイントまで 約9分 (3.6 km)
  5. JA花園農産物直売所にて新鮮な朝どり野菜や花植木をお買い物
    次のポイントまで 約4分 (1.9 km)
  6. 花園IC (終点)
    安全運転でお帰りください。

よりい風布・小林みかん山

orange_03にほんの里100選・日本名水百選「日本水(やまとみず)・風布川(ふうっぷがわ)」をのぞむ日本北限のみかん園。

寄居みかん狩りチラシ(表)はこちら

寄居みかん狩りチラシ(裏)はこちら

よりい風布・小林みかん山の詳細はこちら

里の駅 アグリン館

satonoekiアグリン館とは、地域農産物の高付加価値化、ブランド化により地域農業の活性化を目的に設置された農産物加工施設です。

白雪姫と7人の小人のフレスコ画が皆様をお出迎え!

健康ハーブ「寄居町産エキナセア」を使ったパンやお菓子などが買える。

寄居産みかん100%のジュースやジャム、ジェラートもお薦めです。

里の駅 アグリン館の詳細はこちら

埼玉 B級ご当地グルメ 戦国ハ-ぶ~丼と寄居町エキナセア

tategami_01町内産の豚肉×町内産エキナセア!

エキナセアは免疫力を高める効果も!

寄居町エキナセアは、里山の緑と豊富な水の町で育ったたくましい健康ハーブです。

戦国ハ-ぶ~丼と寄居町エキナセアの詳細はこちら

エキナセア豆知識
エキナセアは、キク科の植物で、和名を「ムラサキバレンギク」と言います。
「世界三大ハーブ」「世界三大免疫植物」の1つに数えられ、アメリカやヨーロッパでは広く流通しているハーブです。

もともとは、アメリカの先住民が民間療法として古くから解毒剤、のどの痛みや歯茎のはれ、歯痛、口内炎、へんとう炎、関節炎、腹痛、などの緩和・治療などに使用していたと記録されています。

JA花園農産物直売所

JA_hanazono売上県内トップクラスの直売所。

新鮮朝どり野菜はもとより花、植木の品揃えも豊富です。

珍しい山野草も取り扱っています。

JA花園農産物直売所の詳細はこちら

お問合せ

埼玉県 農林部 農業ビジネス支援課 農地活用担当(中山間地域・グリーンツーリズム)
電話:048-830-4093
お問い合わせフォームはこちら

Sponsored Link

Sponsored Link




出典:このサイトの作成にあたり、埼玉県及び寄居町観光協会のホームページを参考にしました。

コメントを残す