川越工業高校、「世界最長距離 鉄道走行」でギネス世界記録達成

パナソニックの乾電池エボルタ「世界最長距離 鉄道走行」チャレンジ埼玉県立川越工業高校の学生が製作した車両が22.615kmを走破し、ギネス世界記録(R)を達成しました。

main

Sponsored Link




世界最長距離 鉄道走行

パナソニック株式会社は、乾電池「エボルタ」の長持ち・パワーの実証として、単1形乾電池「エボルタ」を動力とした鉄道車両で世界最長距離を走行するギネス世界記録(R)に挑戦。

2015年11月3日(火)に見事22.615kmを走破し、ギネス世界記録を達成しました。(※1)

ギネス世界記録(※1)
記録名:Longest distance traveled by a vehicle on a railway track powered by dry cell batteries(乾電池で走る車両が線路上を走行した最長距離)
総走行距離:22.615km(秋田県 由利高原鉄道株式会社 鳥海山ろく線)
挑戦日:2015年11月3日(火)

ギネス世界記録(R)はギネスワールドレコーズリミテッドの登録商標です。

使用した車両

  • 動力源:単1形乾電池「エボルタ」600本
  • 外寸: 約 幅1,500 × 高さ2,900 × 長さ4,100 (mm)
  • 車体重量:約1.1t
  • 平均時速:約8.8km
  • 最高時速:約14.4km
ギネス世界記録 達成への主なルール
  1. 市販の乾電池のみで車両を動かすこと。
  2. 車両だけで700kg以上を要すること。
  3. 挑戦中、車両を修理してはならない。
  4. 「上り坂」方面でスタートすること。
  5. 距離20km以上のレールを走りきること。

今回のチャレンジは、埼玉県立川越工業高等学校の生徒とともに挑戦。

車両の設計・製作は同校電気科「電車班」に所属する13名が約半年間をかけて行い、車両外観は同校「デザイン科」の生徒が「進み続けるチカラ」をコンセプトに、記録の達成を願ってデザインしました。

車両は2015年11月3日12時32分に鳥海山ろく線の前郷駅をスタート。
「電車班」の生徒4名が交代で運転し、13時57分には折り返し地点の矢島駅に到着しました。
その後も速度を維持しながら順調に走行を続け、14時59分頃にギネス世界記録の最低距離となる20km地点を通過。
地域の住民など大勢の方からの声援を受けながら、15時19分にスタート地点の前郷駅に到着しました。sub1

同駅で行われた到着セレモニーでは、ギネス世界記録公式認定員のグリナズ・ウカソヴァ氏から生徒一人ひとりに公式参加認定証が授与されました。

「電車班」班長の槻木澤拓海(つきざわ たくみ)さんは「大変なこともたくさんあったけれど、このメンバーで記録を達成できてとても嬉しい」とコメント。ウカソヴァ氏も記録の達成を称えました。

本チャレンジの企画を担当したパナソニック株式会社の朝山陽介(あさやま ようすけ)さんのコメント
「高校生が製作した車両で挑んだ本チャレンジは、これまで実施したエボルタチャレンジの中でも難易度が高かったように思います。
エボルタ乾電池も最後まで生徒たちにパワーを与え続けてくれました」
川越工業高校 君島栄(きみしま さかえ)先生のコメント
「前郷まで無事に帰ってきてくれるのか。。。最後の坂道を登りきり、車両の姿が見えるまでは不安でいっぱいでした。
正直大変でしたが、本当にこのチャレンジをやって良かったなあという気持ちでいっぱいです。生徒たちもよく頑張りました」

「世界最長距離 鉄道走行」チャレンジ メンバー紹介やこれまでのレポートなどはこちら

Sponsored Link




川越工業高校電気科「電車班」

2011年より「川工電鉄」と称して、歴代の3年生が電車製作を行っています。
2014年に制作した車両が、実際の在来線と同じ軌道幅で、架線からパンタグラフで電気をとって走る「本格的な電車」と評され、テレビ・新聞でも話題に。

鉄道博物館(埼玉県さいたま市)でデモ走行も実施されました。
これまで、同校敷地内の約40mの線路を往復して走らせるという経験はありますが、本物の線路での約20kmもの長距離走行は初の試みとなりました。

使用した乾電池「エボルタ」について

2008年の発売以降、世界約80カ国で発売されるロングセラー商品で、単1形から単4形までラインアップ。
長持ち性能とパワーが共に高く、大電流域から小電流域まで、幅広い機器で快適に使用できます。
2015年8月末には累計生産個数17億本を突破。本チャレンジに使用した乾電池は、大阪府守口市で製造されています。
乾電池「エボルタ」 商品サイトはこちら

お問い合わせ先

お客様ご相談センター フリーダイヤル 0120-878-365(受付9時~20時)
ホームページはこちら

関連情報

Sponsored Link




出典:パナソニック

コメントを残す