川口市「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」開催

SKIPシティ・映像ミュージアムでは、10月3日(土) 〜 2月28日(日)まで、黎明期のデジタルゲームに焦点を当てた企画展を開催します。

スペースインベーダー」「パックマン」「ドンキーコング」など、懐かしのゲームも実際に遊ぶことができます。

packman

Sponsored Link




「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」

映像ミュージアム企画展「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」《~ 2月28日(日)》では、「テニス・フォー・ツー」や「スペースウォー!」、日本で一世を風靡した「インベーダー・ゲーム」や「パックマン」など、懐かしく、歴史的価値のあるゲーム機を展示し、仕組みを解説するほか、開発者のインタビュー映像などを公開します。また、展示ゲーム機で実際に遊べます。

他にも、ゲームの制作体験や分解ワークショップなども予定。

子供も大人も楽しめますので、ぜひご家族連れでどうぞ♪

映像ミュージアム企画展のみどころ

  1. 総ゲーム数20以上!全部遊べる!
    世界的に貴重なゲーム機から80年代初期のエポックメイキングな作品まで、全てのゲームがプレイ可能です。
    展示ゲーム
    • 『テニス・フォー・ツー』(1958年/ブルックヘブン国立研究所)
    • 『スペースウォー!』(1962年/マサチューセッツ工科大学)
    • 『コンピュータースペース』(1971年/ナッチング・アソシエーツ)
    • 『ポン』(1972年/アタリ)
    • 『スピードレースデラックス』(1975年/タイトー)
    • 『マンイーター』(1975年/PSE)
    • 『デスレース』(1976年/エキシディ)
    • 『ブレイクアウト』(1976年/アタリ)
    • 『スペースインベーダー』(1978年/タイトー)
    • 『ジービー』(1978年/ナムコ)
    • 『フットボール』(1978年/アタリ)
    • 『スターファイヤー』(1978年/エキシディ)
    • 『ギャラクシアン』(1979年/ナムコ)
    • 『平安京エイリアン』(1979年/電気音響)
    • 『アステロイド』(1979年/アタリ)
    • 『パックマン』(1980年/ナムコ)
    • 『クレイジークライマー』(1980年/日本物産)
    • 『スクランブル』(1981年/KONAMI)
    • 『スペースフューリー』(1981年/セガ・インタラクティブ)
    • 『ドンキーコング』(1981年/任天堂)
    • 『ムーンパトロール』(1982年/アイレム)など。

    ※一部のゲーム機はプレイ出来る曜日や人数に限りがあります。
    ※一部のゲームはエミュレーターでの展示になります。
    ※ナムコは、現在のバンダイナムコエンターテインメントです

  2. 『スペースインベーダー』と『パックマン』の特集コーナーを設置!

    デジタルゲーム史上最大のヒット作スペースインベーダー』と「もっとも成功した業務用ゲーム機」ギネス認定『パックマン』の実際のゲーム機がプレイ可能
    開発者のインタビューや貴重な開発資料も展示します。

  3. ゲームのしくみを詳しく解説!
    「ゲームが動くしくみ」や「ゲームに使われている映像技術」について、実際のゲーム機を題材にわかりやすく解説します。
    また、ゲーム機を構成するパーツの展示も予定しております。
  4. トークイベント「ゲームデザイナーの仕事」開催
    トークゲストには「あそぶ!ゲーム展」を監修した「ゼビウス」の生みの親でゲームデザイナー 遠藤雅伸氏
    “世界一受けたい授業”でおなじみの東京大学大学院情報学環教授 馬場章氏
    元「週刊ファミ通」編集者でゲームライターのローリング内沢氏
    一大ブームを巻き起こした「スペースインベーダー」の生みの親であるゲームデザイナー西角友宏氏
    世界的に有名な「パックマン」の生みの親である東京工芸大学教授 岩谷徹氏を交え“ゲームデザイナー”の仕事をテーマにトークイベントを開催します。
    開催日時:1月23日(土) 14:00〜
    場所:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ1F HDスタジオ
    出演:西角友宏・岩谷 徹・遠藤雅伸・馬場章・ローリング内沢(司会)
    料金:無料要映像ミュージアム入館料
    お問合せ:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
    TEL 048-265-2500

開催概要

会期: 平成27年10月3日(土曜日)から平成28年2月28日(日曜日)まで
9時30分 〜 17時00分まで (入館は16時30分まで)
休館日:月曜日 (祝日の場合は翌平日)
会場: SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ 映像ミュージアム
料金: 大人(高校生以上)510円、小人(小中学生)250円
※常設展も御覧いただけます。
主催: 埼玉県
後援: 埼玉県教育委員会、川口市、川口市教育委員会
監修: 遠藤雅伸(ゲームデザイナー)、馬場章(東京大学院情報学科教授)

公式HPはこちら

Sponsored Link






このサイトの作成にあたり、「映像ミュージアム企画展「あそぶ!ゲーム展 ステージ1:デジタルゲームの夜明け」開催のお知らせ」を参考にしています。

コメントを残す